カテゴリー
エポンゴルフ
メーカー別>>(455)
話題のクラブ達(16)
シニアゴルファー(193)
レディースゴルファー(83)
ドライバー>>(364)
フェアウェイウッド>>(110)
アイアン>>(214)
ユーティリティー>>(72)
ウェッジ専門店>>(58)
パター(1)
シャフト>>(340)
調整・リメイク(1)
レフティクラブ(17)
初心者ゴルファー>>(4)
掘り出し物
キャディバッグ
エポンプロダクトEPON AF-105発売開始!!LEFTY CLUB
メーカー
MG-M01MCP-501
新着商品
00. ASTRO  PREMIUM (アストロムレミアム)+ UST Mamiya  ATTAS COOOL 仕様
00. ASTRO PREMIUM (アストロムレミアム)+ UST Mamiya ATTAS COOOL 仕様
110,160円
もっと見る
シージーエス オライオンEdel GolfFire Express MAX PlusMODUS3
携帯サイト
携帯サイト QRコード
CB-1008CB-2008【FG-Believer】ビリーバー【FG-Believer】ビリーバー三浦技研 MB-5005三浦技研 CB-1007ASTRO VASTRO PREMIUM
メールマガジン
メルマガの購読・解除
掘り出し物
定休日
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
赤の日はメールの返信と商品の
発送をお休みさせていただきます。

Total: Total

Today: Today

Yesterday: Yesterday

クラブ達トゥルーテンパー公認特約店

MODUS シリーズ

話題沸騰!ツアーでも勝率急上昇!!

 

一度使うとその性能に魅了されます!!

 

タイプごとに味付けが違い、プレイヤーの好みに応じて選べる4タイプ。

 

MODUS3  TOUR 105

 

 

 

 

 

 

 


2015年3月7日発売開始!!


 

 



*********************************************************************************



 

 

不変の真理

 

いつもと同じでいられるか。


自分を信用できるか。


なにからも支配されないでいられるか。

 

 

 

ヘッドスペックはこちらから

 

送られてきた資料の写真で見た感じよりもキャビティ部が深く感じTourと名付けられているほど難しいアイアンではなさそうです。バックフェースのラインもシンプルで美しいアイアンですね

 

 

ご注文・価格・ご要望は「お問い合わせ・ご相談」ボタンをご利用ください。

 

また、お電話でも承ります。  0995-62-3758

 

 

 

 



*********************************************************************************


 

 

 

変貎を遂げる羨望

 

なにをしても届かない。


比較という概念さえも寄せ付けない。


嫉妬、恐怖、羨望さえ置いてゆく、


その美しく鋭利な想像力。




ヘッドスペックはこちらから


このアイアンは、美しさとやさしさを「どうだ!」と言わんばかりの仕上がりを感じます。サイズも程良い大きさで幅広いプレイヤー層に好まれそうです!


 

ご注文・価格・ご要望は「お問い合わせ・ご相談」ボタンをご利用ください。

 

 また、お電話でも承ります。  0995-62-3758

  


 



**************************************************************************

 

AF-Tour CBとAF-303の試打感想

 

試打クラブスペック

EPON AF-Tour CB(7I)

シャフト・・・DG/R400

長さ・・・36.75インチ

バランス・・・D-1

総重量・・・444g

グリップ・・・EPONオリジナルラバーBL有り(50g)

試打クラブスペック

EPON AF-303(7I)

シャフト・・・DG/R400

長さ・・・36.75インチ

バランス・・・D-1

総重量・・・444g

グリップ・・・EPONオリジナルラバーBL有り(50g)

 

両方ともに同じスペックにする事でヘッドだけの違いが良く解ります。


まず感じたことは、両者ともに構えやすくやさしいアイアンです。

 

Tour CBと両者の大きな違い

AF-Tour CBは、キャビティー部分がネックよりまで設けられ重心距離も短く感じ、リーディングエッジからトレーディングエッジにかけて緩やかにラウンドが付けてあり打ち込んでも抜けが良くダウンブロー派で操作性を重視したいプレイヤーに良いと思います。硬派な感じがアスリートゴルファーの心理をくすぐりそうです。

 

AF-303は、Tour CBに比べるとキャビティー部分がネックよりまで設けておらず、やや重心距離も長く感じ、ヘッドの動きがクラブ任せのオートマチック性を感じます。Tour CBに比べ、より低重心になっているせいかライを選ばずボールを捉え易い感じがしました。シャフトの選び方でシニア&レディースからアスリートゴルファーまで幅広いプレイヤーに愛されそうです。

 

左がTour CB  右がAF-303  ソールのラウンドの違いが解ると思います。

 

 

AF-303よりTour CBのキャビティー部がネック寄りまで広く設定してあります。




















ショッピングカート
カートは空です...




レビュー
現在レビューはありません
レビューをもっと見る